ビジネスニュースまとめch

主に経済関連のニュースをまとめています
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「食えない士業」の大誤算、資格を取得しただけではなかなかキビしい士業の実態

1 :ライトスタッフ◎φ ★ 2013/09/09(月) 11:36:00.92 ID:???

難関試験を突破するために、多くの時間とお金を費やした「士業」の先生方は、今、悪夢の
真っ只中。報酬単価は下がる一方、新規の顧客もなかなか取れない。資格さえ取れば
一丁上がりも、今は昔。彼らの窮状を覗いてみた。

<中略>

■資格を取得しただけではなかなかキビしい士業の実態

「士業が食えない」とはよく言われるが、それぞれの士業の業界団体では、現状をどう認識して
いるのだろう。

日弁連の分析では、弁護士業界全体の沈下というよりも、自分では食えないキャリア過程にいる
ヒヨコ弁護士のボリュームが大きくなっている点に着目している。

「あと10年もたつと、その人たち(ヒヨコ弁護士)が稼げる層に移るかもしれない」

随分と楽観的な見方である。

次は、弁護士と並ぶブランド資格、公認会計士協会。この業界自体の昨今の上向き基調も相まって
口ぶりは滑らかだ。試験の合格者数と大手監査法人の求人数がほぼ均衡している状況だという。
公認会計士はおおむね“食える”ようだ。

窮状を紹介している土地家屋調査士協会にも聞いてみた。

「全体で見ると収入は落ちてます。小泉総理の規制改革で士業に競争が持ち込まれ、安売り合戦の
ような状況があります」

最後は、司法書士。

「大都市に固まる弁護士とちがって我々は全国にくまなくいる。山奥でも土地さえあればどこでも
仕事ができるのが強みです。土地を動かすなら登記の必要がありますからね」

このほかの協会にも聞いてみたが、みな概してポジティブ。取材を受けるうちはまだ余裕がある
ということかもしれない。

◆主な士業の開業者の平均年収と実態

●弁護士・600万~700万円
「弁護士になって3~5年の頃はまだ自分の力では稼げない。近年の増員により、ちょうど
この年代層が厚くなっている」

●司法書士・700万円
「不動産登記、商業登記は我々の独壇場です。ほかの士業にはわからない判例をずっと積み上げて
きている自負があります」

●土地家屋調査士・500万~600万円
「最近は、業界未経験の合格者が増えています。図面を描くソフトや測量道具などで初期費用が
1000万円ほどかかります」
(※続く)

http://nikkan-spa.jp/500008 (全文はこちらから)



2 :ライトスタッフ◎φ ★ 2013/09/09(月) 11:36:12.89 ID:???


>>1の続き

●行政書士・500万~600万円
「1億稼ぐ人もいれば、500万円未満の人もいる。行政書士の業務は1万種類以上あるので、
努力と工夫の余地が大きい」

●公認会計士・700万円
「法科大学院が必須な司法試験と違ってこちらは誰でも受験可能。合格して一生懸命やれば
ポルシェも夢ではない」

●中小企業診断士・400万~500万円
「公的機関から中小企業の支援に派遣されると一日2万~3万円。週に1回やれば月10万円くらいの
固定収入になる」

●不動産鑑定士・600万円
取材に答える時間がないのでコメントを差し控えさせていただきます

●税理士・700万円前後
質問内容に回答する資料を集めるのに時間がかかるのでコメントを差し控えさせていただきます

●社会保険労務士・400万~500万円
日程的に答えられる者がいないのでコメントを差し控えさせていただきます

●ファイナンシャル・プランニング技能士・500万~600万円
取材に答える時間がないのでコメントを差し控えさせていただきます

※平均年収は各協会発表によるもの。アンケートに協力していただけなかった業種は
 SPA!調べによるものです


3 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 11:37:48.44 ID:6wu75GUo


力士は?


4 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 11:38:42.82 ID:5u87HgTw


無資格だと収入はその半分以下だがな


5 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 11:40:18.34 ID:BWQbKjgb


保育士や看護士は?


28 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 12:17:46.18 ID:+Kwyr0Ve


>>5
看護「師」


そもそも士業じゃない


172 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 18:35:54.76 ID:4wSP6WgU


>>170
日本はバカだなあって思うのは、
不況ですら福祉の人手が足りないとか言っておきながら、
介護士看護師社会福祉士達の労働環境って悪いんだよな。
就業時間しかり、給料しかり。
給料なんて、下手すりゃ高校生のバイト並みという場合もある。
人手が足りないなら、そこをまず手当しなきゃね。
ましてや、この手の職業は適性がモノを言うんだし。まず最低限のものは整えておかないと。
予算取ってこない厚労省の責任だな。


8 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 11:43:56.70 ID:Fp9PBifz


結局、よい客を持っているか、持っていないか、ただそれだけの違い。

これから 士業 で喰っていくには、複数の資格を持つ必要がある。
例えば、不動産で喰っていくなら

不動産鑑定士
税理士
1級建築士

この3つを一人で取得する。


9 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 11:43:59.57 ID:pOsTheaE


役所との関係が一番ずぶずぶなのは税理士業界だろうな


48 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 12:49:33.18 ID:FQcI8Qy3


>>9
ズブズブっていうより税務署の外郭団体です


10 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 11:45:40.07 ID:hfzdYJ8k


社会保険労務士・400万~500万円
ぜったいウソ 見栄張ってる


11 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 11:46:03.15 ID:FDpEGmqx


司法書士はいいな。弁護士だと恨まれたりしそうだし。
親が司法書士で自分もと専門学校へ行ったり勉強したりしたけど試験に何度も失敗
諦めて派遣社員やってた知り合いは今はどうなったかなぁ。親の地盤もあるし諦める必要なかったのに。


21 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 12:07:03.69 ID:gzLK0CmS


>>11
司法書士、30歳を過ぎても年収200万円台はザラ
http://nikkan-spa.jp/497635

司法書士も恨まれる時は恨まれる(相続関係とかで入れ知恵しただのって逆恨みくらう)
地元密着型だから地域の顔役に嫌われ出したら目も当てられないぜ。


12 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 11:46:49.13 ID:x6zoqi/Z


やっぱり公認会計士が盛り返してきたな


29 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 12:17:54.23 ID:6kaQ2Gu4


>>12
盛り返してねえよw
会計士って今やまったく稼げない仕事になってるのしらんのか?


31 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 12:19:32.17 ID:+Kwyr0Ve


>>12
文字通りの粉飾インタビュー


相変わらず初任給は400のままだ
0708バブルでなくても100は下がってる


18 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 12:06:12.82 ID:CzVYLcEE


公認会計士は結構景気や株式の
市況に左右されるからな
弁護士と同列に扱うやつとか無恥丸出し


22 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 12:11:16.99 ID:Lr1A7Xpj


ヒヨコ鑑別師が凄く儲かるらしいな


23 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 12:12:16.70 ID:SZ4JOCXs


>●公認会計士・700万円
「法科大学院が必須な司法試験と違ってこちらは誰でも受験可能。合格して一生懸命やれば
ポルシェも夢ではない」

公認会計士ってフ●ラーリやポルシェ乗り回せるほど金稼げたっけ?
稼げる奴もせいぜい年収1000万円台だろ
粉飾決算の手伝いとか悪事に手を染めた奴の話か?


24 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 12:15:00.06 ID:GaXmbNRr


溶接士なら700~1000万/年いけるな


32 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 12:23:30.42 ID:IDoFLYvW


こういうところで名前も出ない技術士のこともたまには思い出してあげてください。


58 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 13:04:44.67 ID:Q2D6bLc4


本当は、配管工や塗装工の資格の方が遥かに収入が良い。


59 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 13:08:49.92 ID:cSgH4UxP


真面目に電気主任技術者は相当食える


63 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 13:21:04.35 ID:izvsOrHE


税務署退職して税理士なったら美味しいんちゃうの?


67 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 13:25:37.34 ID:AahAna/Y


>>63
地方は知らないが東京は最近では税務署上がりでもメリットないみたい


65 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 13:23:57.98 ID:meCixEAx


今時金儲けしたいって士業やる奴いねーだろ。
仕事とれるかとれないかはそいつの才覚とか人との巡りあわせを含む運とかあるから
この記事の奴はそれが足りないんだろ。
人件費やら色々コストがかかるって始める前からわかってただろうに。


66 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 13:24:47.15 ID:92i7yFSK


公認会計士って700万にしかならないんだったら 案外電気工事士の方が貰ってるぞ。
ひとり親方で 住宅メーカーの下請けやってても 700万にはなる。
その代わり日祝しか休めないけどね。
役所の工事取ってるやつなら 普通に一千万行くだろ 弟子一人いる程度で。
会社の社長で工事士だと一千万は余裕。つうより 一千万くらいしかもらえなかったら
社長なんて ばかばかしくて やらないだろうけど。


89 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 14:00:05.67 ID:+Kwyr0Ve


>>66
監査法人勤めの会計士の過去の強みは雇われリーマンでそれくらいいってたこと
あと休みもとれた


70 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 13:34:35.78 ID:IrgQ/mUI


士業は資格など持っていて当然、実状は実務経験からくる
問題解決能力・知恵が必要。加えて高い交渉能力・人格が
あり、最終的に運がある事。


73 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 13:43:47.10 ID:nDljaeeC


これからは弁理士の時代でしょう
菅元総理も弁理士の資格を持っていて麻雀点数計算機の特許を自らも
取得したそうですよ


119 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 15:27:01.67 ID:CtK9Xqt4


>>73
ピンでアイデアは奪われて人生さえも終わり
会社でアイデアは搾取が酷い
官が優遇される国はそうゆうもの


78 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 13:48:08.82 ID:LdCvGoOm


司法書士がバブル期に土地転がしの登記で人が足らず、当然羽振りはよかった
でも、当時も宅建仲介のほうが儲かってたし、今も昔も割には合わないね


79 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 13:50:08.15 ID:tI+5fcQM


どの士業もそうだけど 独立して成功してなんぼだからな
勤め人だと 普通リーマンより年収がいいね くらいなもんだよ
受験生の人はあまり夢見ない方がいい


81 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 13:52:10.82 ID:ce1ZvhxY


>>78
俺も有資格者だけど、俺がいたとこのボスはバブルのころは
年収1億円超えてる書士もいたって言ってた


117 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 15:15:35.73 ID:SruEddlR


>>81
だからバブルなんだよ。
バブル時代は新卒で証券会社に入ったおネーチャンが
3カ月後にもらったボーナスが200万円とかそんな時代だからな。

>>99
高卒で大手メーカーの正社員ってどんだけ勝ち組なんだよw


82 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 13:52:13.14 ID:yQfzNeCh


専門職も、サラリーマンも給料さがりまくり。
公務員だけは上がり続けて、
いまや公務員がエリートか。

俺が就職活動していた時代は、公務員になりたいなんて言ったら笑われた。


88 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 13:59:39.86 ID:bXReUaBR


>>82
給料上がってる公務員なんてないだろ 現実見ろよ


91 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 14:00:45.90 ID:92i7yFSK


>>82
おれも、48歳だけど 俺が大学出るころに 親戚のおじが 市役所なら俺が入れてやるって
大威張りで言われたけど 腕に手甲巻いてそろばん弾くのなんかダッサくてやだったから
PCのある民間企業に入ったけど まさか 市役所の方が上に行くとは思わなかったな。
バブル当時 公務員なんて ダサイ職業の一位。
俺の友達は 高校教諭になったけど 当時、そいつはホントの”でも しか 先生”だったな。
教職しか取ってなかったから 先生しかなれないってのの典型だった。
でも、今じゃ いい給料もらってるんだろうな。


92 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 14:04:05.51 ID:DGFRKNDL


うちの爺ちゃんは、実業高校出て税理士免許とって、
修行先のセンセイの紹介というか命令で今の土地に一人ぼっちで来た。
仕事は長さ500mくらいしかない商店街相手。

最初は小屋みたいな零細商店しか無かったが、
その中から法人化して広域化する企業も出てきたり、ビル立てるとこまで出た。
バブル期には商店街の宴会で有名芸能人を呼んだりもしてた。

そんな中で爺ちゃんは、商店街相手だけの仕事でRC造3階建ての豪邸を建てるほど儲かった。
センセイセンセイとおだてられて街の名士扱いだった。
景気の良い時は税理士のセンセイへ祝儀もドンと出ていたらしい。

だけど今はシャッター街を通り越して、ヘンテコな住宅街。
商店街組合も十数年前に解散してしまった。

結局、士業だろうと何だろうと、自営業である以上は景気の影響をダイレクトに食らうんだよな。


98 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 14:24:14.49 ID:rN52DUIw


侍は転職できるのが良いよ
事務所かえたりさ

サラリーマンなんか首になったら自殺しかねーよ
年齢制限でもう働けないもん


110 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 14:49:42.18 ID:+Kwyr0Ve


>>98
できなくなってる


118 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 15:18:27.18 ID:f6tSInCF


一昔前までは独立開業型の難関資格は
仕事の奪い合いにならないように
合格者数を絞ってたから地道にやれば何とか
ギリギリ食べては行けたんだけどね
アメの圧力で合格者数を増やしたから
得意先を持ってる既存開業者の人はいいんだけど
新人はただでさえでも少ない仕事の奪い合いになって
滅茶苦茶


120 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 15:27:11.71 ID:SruEddlR


>>118
簡単な話だが、新人は価格破壊を挑めばいいだけだ。
たとえば東京なら30分5000円では無くて、
1時間5000円にして営業かければどんどん客を取れるよ。


125 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 15:32:24.91 ID:f6tSInCF


>>120
士業の価格破壊は禁止されてるはず
弁護士は自由化されたんだったけか?
昔から基本報酬+ーαは認められたけど
それがちょっと拡大されて一定の範囲内でだったと思うけど


169 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 18:24:10.03 ID:XIldn/wf


>>125
統一の価格基準は独禁法違反なので廃止というのが最近の流行

若手ベテラン問わず頭のおかしい奴がダンピングを始めたり、大企業を
退職後趣味とボケ防止で独立した爺さんが100万の仕事を10万以下で入札
したりしだすから業界全体が細っていく。


153 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 16:46:36.38 ID:+Kwyr0Ve


>>120
そして質が悪くなる


121 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 15:27:40.24 ID:rN52DUIw


>>118
だったら調理師免許とか
美容師免許も絞れよ


128 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 15:40:42.71 ID:RnuqXRI/


>>121
美容師とか散髪屋の廃業は凄まじいぞ
年間一万件らしい


122 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 15:29:28.27 ID:+kS/LIlO


資格取得のサポートで儲ける側に回らないとダメだよな。


127 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 15:40:33.51 ID:f6tSInCF


>>122
予備校の講師の仕事も今や
かなりの競争率らしい
単価安いみたいだし
単価の高いベテランは一部のカリスマ除いて
すべて切られたとか何とか


123 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 15:30:15.28 ID:f6tSInCF


司法書士なんかバブルが崩壊してから
一部の銀行にコネのある古い事務所を除いて登記の仕事がなくなった
裁判事務の仕事を拡大したお蔭で
そこに過払いバブルがきて登記の仕事を補って余るほどだったんだが
それが弾けてホントに仕事がなくなったからな

調査士は元々表示登記の仕事だから測量できる人以外は
権利登記の仕事の司法書士とセットじゃないと食っていけなかった筈
こっちもデベとかとコネがある古い事務所じゃないと仕事はない


129 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 15:41:28.07 ID:SjJDuJyg


独学で初めて受かったとしても、人脈での紹介がないから大半のやつは稼げない
そもそも士業ってのは公務員や特権職の退職後の小遣い稼ぎの側面が強い
かつて行政でやってた仕事が手が掛かるから士業にして外部委託した資格や
行政書類の登記・記載などの方法を簡素化すれば廃止できるものがほとんど


130 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 15:42:33.59 ID:k7Hs0Cd/


資格職を使う事結構あるけど、仕事の取り方を知らない事に驚く。

資格職を使う立場にいる人間は、すでに使っている資格職がいる。
そして、そこに問題がないから、使い続けてる。

この全体が成り立つ状況で、普通に「うちを使ってください」って言われてやるわけがない。
実力の程も仕事のやり方も見てないのに、絶対に変更することはない。
「完全無料でやりますので、仕事のやり方を見て下さい」
って言われてやっと「小さな仕事なら回しても良いかも」って思うレベル。
それですら、こちらの仕事が潰れたら損失を負うので、嫌なぐらい。

正規の値段と営業方法で、仕事取れるわけのに、その手の営業しかしてこないことに驚く。


134 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 15:45:07.11 ID:f6tSInCF


.>130
営業熱心で使えそうなやつは義理で
一回くらいは仕事を回すけど
ほとんどの担当は既存のやつを使うよな
下手に使っちゃうとと何かあったら責任問題にもなりかねないし
そもそも下っ端に選ぶ権限はないしね


141 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 15:50:53.46 ID:k7Hs0Cd/


>>134
>下手に使っちゃうとと何かあったら責任問題にもなりかねないし

そうその通り。
資格職を使う金額が100万だとして、数千万の仕事が潰れたらえらいことだから、
今までの仕事っぷりを見て、既存の所に仕事を振る。

営業の下手っぷりに驚くよ。
営業できる奴が行けば入れ食いになりそうな業界たくさんありそう。


154 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 16:49:09.83 ID:+Kwyr0Ve


>>141
営業できるやつ(文系)は普通の大企業にいけばいいので
わざわざ机上の勉強を改めてシコシコする必要がない
普通に営業だけで飯が食える


136 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 15:46:00.20 ID:H3+TRbGT


社会保険労務士の年収は

昔は労働保険事務組合持ってれば報償金4~5千万。

今は一千万に報償金の上限が制限されたけどね。

よって労働保険事務組合持ち社会保険労務士は最低年収一千万ある。


138 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 15:48:52.20 ID:bo9wbrp4


橋本善彦司法書士事務所は年商2億
業務用には地味にレクサスで休日にはフ●ラーリをコロガシテいる
すごい事務所だと思う


144 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 15:54:29.93 ID:f6tSInCF


>>138
倒産しとるがw
http://unkar.org/r/debt/1231584635

過払いバブル事務所だろw

>>141
既存の人なら何も言わなくても
すべてやってくれるから
安心なんだよね 


152 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 16:37:05.09 ID:N/2jril4


会計士は監査屋から抜け出て会計財務の専門家として監査業界外を開拓すると思ったら
監査法人就職前提に戻して監査屋に引きこもったからある意味終わった
あとは監査と税理士市場のパイを死ぬまで奪い合うだけ


156 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 16:57:29.22 ID:AW0jMlM5


>>152
監査だけでは4,000人以上の会計士をキープ出来ないだろう。
http://www.tohmatsu.com/view/ja_jp/jp/companies/audit/about


160 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 17:37:13.45 ID:+Kwyr0Ve


コミュニケーション至上主義(笑)で
頑固オヤジ職人とかそのうちコミュ障と笑われるんだろうか


161 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 17:47:06.21 ID:Oc514e85


>>160
技術(経験)と営業力の両方必要だと思うよ。

単に「腕が良い」程度の職人って安給料の下請けだったり、
元請けがきつくなると、支払い滞って食えなくて廃業とかあるし。
職人が技術だけで食えないのは、明治以後、ずっとそうだろ?

宮内庁御用達や人間国宝とかの、よほど希有な技量の持ち主じゃない限り。


173 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 18:46:22.91 ID:WSg85T/D


いつも思うんだが、なんで「士業=法律系の士」なんだ?

一級建築士や環境計量士、一般計量士、エネルギー管理士等だって士業じゃないのか?


182 :名刺は切らしておりまして 2013/09/09(月) 19:28:17.72 ID:SruEddlR


>>173
お前の意見は正しい。
宅地建物取引主任者とか士が付いてなくても士業なんだよな、




186 :名刺は切らしておりまして:2013/09/09(月) 19:38:29.80 ID:k7Hs0Cd/
しかし、会計士と弁護士は可哀想だよな。

優秀な人材が、何年もかけて飯食えないとか、どれだけ日本にとって損失なんだよ。
いっそ完全に資格では飯食えなくして欲しいよ。
そしたら、人材をかかえこなないだろうから。




188 :名刺は切らしておりまして:2013/09/09(月) 19:41:58.25 ID:4wSP6WgU
>>186
そういう論調が出るたび思うんだが、優秀な人材ってなんだ?
たいてい難関試験合格者なんだけど、それって試験に合格したってだけだろ?
実務能力は未知数なわけだ。当然、浮かぶのもいれば沈むのもいる。
大学入試がいい例だが、試験合格能力って受験技術によるところが極めて大きいが、
その能力を持ってることで優秀と評価して、
そういう人材が生かされないのは損失って持っていくのは乱暴だと思うんだが。



193 :名刺は切らしておりまして:2013/09/09(月) 19:48:09.45 ID:k7Hs0Cd/
>>188
別に乱暴ではないよ。

簡単な話なんだよ。
同じ仕事してるなら熱心な方が上だし、
同じしごとしてるなら業務知識がある方が上。

そうこうしてると多くの業界行っても上の人材ができあがる可能性は高い。

俺は、別に勉強ができるだけが優秀とは言ってるわけでは無いよ、
ただ勉強が出来る奴に優秀な奴が多数いると思ってる。



>197 :名刺は切らしておりまして:2013/09/09(月) 19:57:41.79 ID:zeE7dxMu
つかだたの営業能力不足なだけじゃん



関連記事
スポンサーサイト


[ 2013/09/09 20:07 ] お隣さんの仕事事情 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事ランキング
ブログパーツ
株価&為替ボード
ブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
4044位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
1411位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。